仙台銀行カードローン「スーパーカードローンエクセレント」の実力は?

仙台銀行カードローンの金利って低いのか?

仙台銀行カードローン画像

東北地方の最大都市宮城県仙台市にある第二地銀が仙台銀行です。ただ、最大都市を拠点にしている割には第二地銀としての規模はそれほど大きくなく、全第二地銀の中では中の下のあたりに位置しています。

 

なお現在、東北地方最大の第二地銀である山形県のきらやか銀行との経営統合が進められています。その仙台銀行には「スーパーカードローンエクセレント」というカードローンがあります。

 

利用条件は仙台銀行の営業エリア内に在住か、勤務先のあることです。パート・アルバイト、専業主婦(配偶者に安定収入のある場合)、年金生活者の利用も可能です。

 

申込はホームページ、電話、FAX、郵送、店頭窓口のどれからでも行うことができ、契約手続きは店頭窓口以外に郵送でも行えるため、店舗に行く手間が掛かりません。

 

ホームページから申込む場合は専用フォームに借入希望金額を始め、生年月日や住所、家族構成などの「本人情報」、勤務先名、職種、勤続年数、年収などの「勤務先情報」、他社カードローンからの借入残高などの「借入情報」などを入力して送信します。

 

電話の場合は専用のフリーダイヤルへ掛け、FAXの場合はホームページから申込書類をダウンロードして必要事項を記入して送信します。郵送と店頭窓口の場合は、店舗にある仮申込書を使って申し込みます。

 

仮審査に申し込むと、後日、ホームページからの申込に対してはメール、それ以外の申込の場合には電話で審査結果の連絡がきます。

 

審査結果の連絡後、契約書類が郵送されてくるので、契約書類に自署捺印して本人確認書類とともに返送します。

 

なお、利用限度額が300万円を超える場合は収入証明書も提出しなければなりません。契約書の内容が確認されると、カードが送られてきます。なお、仙台銀行に口座の無い場合は、カードローンの契約手続きと同時に口座の開設をしなければなりません。

 

貸出限度額は1,000万円と高額になっており、金利は3.5〜14.5%で、審査によって適用金利が決定されます。通常ではほぼ都市銀行カードローンと同等な金利に設定され、利用限度額が100万円までは14.5%の金利になっています。

 

借入は仙台銀行や提携金融機関などのATMから行い、約定返済は毎月10日の仙台銀行口座からの引き落としです。

 

約定返済額は借入残高が50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で1万5千円、100万円超150万円以下で2万円、150万円超200万円以下で2万5千円などとなっています。なお、任意返済として、ATMからの入金もできます。

 

銀行カードローンは貸金業者ではありませんので、総量規制がありません。なので仙台銀行カードローンについても、総量規制超えで年収3分の1オーバーだとしても、属性次第で借りられる可能性はあります。