女性もキャッシングするんだもん! 総量規制

総量規制とは

総量規制とはあまり耳にしないですよね。
これは金融の専門用語です。
しかも法律の名前なのです。

 

この総量規制という法律は数年前にできました。
総量規制はお金を借りる人に規制をかけるための法律です。
また貸す側にも規制をかけるものなのです。

 

数年前はキャッシングを誰でも自由にいくらでも審査が通過すれば借りれることが多かった時代でした。
しかしながらそのことで返済ができなかったり借用件数が何件もあり、苦しむ人が増えていたのは事実です。
そして多重債務者と呼ばれるひとたちが多くなりさまざまな現象がおきてしまいました。

 

そのことで国が法律を作ったのです。
その内容は年収の3分の1以上の貸し付けをしてはいけないというものでした。
例にあげるなら年収が300万円の人なら100万までしか貸してもらえないということです。
この総量規制がなかったときは消費者金融側も貸したいばかりでその人の要望のままに多く貸し付けていることもあったでしょう。
でも今はできません。

 

そして自分自身に収入がなくてはキャッシングができません。
つまり専業主婦は借りることができないのです。
それまでは旦那様にそれなりの所得があればよかったのですがこの総量規制によって専業主婦は貸し付けができなくなりました。
パートやアルバイトの人は借りることはできますが年収の3分の1なので希望の金額までの融資は困難でしょう。

 

このように総量規制という法律によって規制がかかるようになったのです。

 

ではこの法律があることで専業主婦はキャッシングできるところがないのでしょうか?
闇金融に手を出さなくては無理なのでしょうか?

 

違います。
抜け道はあるのです。
そのヒントはこの総量規制という法律は貸金業法なのです。
この貸金業法が関係していない金融機関を選ぶことによって自分でお金を借りることができるということなのです。
専業主婦でもキャッシングができるのです。

 

それは・・・銀行カードローンです。
銀行カードローンについてはまた詳しく紹介します。